『ヨーガ療法士』資格取得しました!

2022年10月1日、一般社団法人 日本ヨーガ療法学会認定「ヨーガ療法士」資格審査に合格しました。

3年間の学びの締めくくりは、2022年のヨーガ療法学会米子大会での「症例発表」。ポスター発表も何とか無事終了。

途中、症例報告や卒業論文も上手く書けずに挫折しそうになりましたが、終わってみると、とても深い3年間の学びだったと感じています。

今後は「ヨーガ療法士」として、学んだことをどのように多くの方に伝えていくか・・・ということをしっかりと考えながら心身の健康づくりのお役に立てるよう活動していきたいと思います。

 

「ヨーガ療法士」資格取得を目指したきっかけ

運動指導の1つとしてヨーガの指導を始めたのが15年以上も前になります。

フィットネスクラブでもヨーガブームが到来した頃です。

身体だけではなく、心にも働きかけるヨーガに興味を持ち、ヨーガ指導を続けていくうちに、「4000年~5000年も受けつがれているヨーガの歴史も大して知らないまま、ヨーガを教えていて良いのだろうか?」という気持ちが強くなっていました。

「4000年~5000年続いてきたということは、やはりそれなりの意味があり、多くの人が必要としてきたからではないか・・・」

その歴史やヨーガ哲学をしっかり学んでみたい・・・と思い、30代の頃から、資格取得のための講座受講を考え、何度も何度も募集要項を取り寄せたものでした。

しかし、その頃は子育て真っ最中。なかなか予定が立たず、通常の仕事と家事、育児で精いっぱいでした。

募集要項を取り寄せるものの、決心はつかず・・・。

今回、受講を決心した時は、不思議なくらい何の迷いもありませんでした。学ぶべきタイミングってあるんですね。

私にしてみれば、きっと今がヨーガを深く学ぶべきタイミングだったのだと思います。

「ヨーガと体操」って何が違うの?・・・

ヨーガとストレッチ体操って何が違うの? と聞かれることがよくあります。

私はこのように答えています。

「健康づくりのための運動や体操は、身体を鍛えたり、整えることが目的である」のに対して、ヨーガは身体を鍛えたり、整えることは勿論のこと、そこに+α心を整えることも目的にしているのが、普通の運動とヨーガとの違いです・・・と、簡単にお伝えしています。

あちこちに暴れまわろうとする心をつなぎとめる=「心のコントロール法を身につける」というのは、ヨーガの大切なトレーニングだと思います。

スポーツの世界でも「メンタルトレーニング」として、ヨーガを取り入れるアスリートも多くいます。

「ヨーガ療法」とは?・・・

伝統的ヨーガを、化学的根拠をもとに応用したオーダーメイドのヨーガであり、一般の人から疾患を持つ人まで安全にできるように改良して作られました。

身体機能の回復を図るだけでなく、心の落ち着きや睡眠など精神的な健康を向上させる方法としても効果のある健康法です。

生活習慣の改善や病気の予防人間関係の改善など、日常生活にも応用ができます。

過ぎてしまったことや、これから先のことに心を引きずられ不安を感じる心を、簡単なポーズや呼吸法、瞑想法を通して「今ここ」の身体や呼吸を感じとることを何度も繰り返します。

徐々に身体の緊張が緩み、自分の身体や心の状態を客観的に観る力がついてきます。

過度な心身の緊張は脳の「視床下部」というところに影響を及ぼし、自律神経のバランスが崩れ心身の不調につながります。

<視床下部の働きは大きく3つ>

1.ホルモンのバランスを整える。

2.自律神経のバランスを整える。

3.感情のコントロール。

この3つのうちの1つが整うと3つ全てが整うとも言われます。

*ゆっくりな呼吸を行い、更に、吐く息を長くすることによって自律神経のうちの副交感神経優位の状態にすることによって自律神経のバランスを整えることができます。

自律神経のバランスが整うと、ホルモンバランスが整い、感情のコントロールもできるようになる・・・ということになります。

最近では、ストレス性の疾患、生活習慣病、介護予防や心の病にも有効であるとする研究報告が増え、現代医療的治療の補助療法としての効果が期待できるとする研究も増えてきています。

どなたにでも気軽に行っていただけるヨーガ療法を多くの方に体験していただきたいと思います。

1対1で行うパーソナルレッスンもお勧めです。

毎月、第4金曜日20:00~21:00 オンラインレッスンも行っています。

心身の不調改善に向けて、アセスメントを行い個人に合ったプログラム作成を行います。

ヨーガ療法レッスン体験ご希望の方は、下記の「お問い合わせボタン」からお気軽にご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA